人気ブログランキング |

L.S. Lowryかも?

BGMで。






L.S. Lowryという画家をご存知ですか?


20世紀英国で最も人気の高い画家の一人。都市および工業地帯の風景画が有名。
ローリーは1887年、マンチェスター西部に位置するストレッドフォードに生まれる。少年時代より絵を描き始め、やがて絵の勉強を続けるため、事務員となる。
彼の初期の作品は、几帳面でアカデミック、後に知られる独特のスタイル(所謂マッチ棒のような人物、平坦で寒々とした建物)とは程遠い。
不動産会社に勤務し、家賃の回収を行ううち、Lowryはマンチェスターのより貧窮した地帯の暮らしについて知るようになる。うら寂れた工場や道、そこに暮らす住民達の姿は、やがて彼の代表作となる数々の作品の主題となるのだが、彼が画家として商業的な成功を収めるのは1930年代以降である。世間に名が広まり、戦時中は公式の戦争画家として従事し、1962年にはロイヤルアカデミーのメンバーに選出される。1976年没。
(下記HPより抜粋させていただきました。)
http://www.kt.rim.or.jp/~naoyom/manager/lwry.html


f0365212_23474126.jpg


オークションでは1億円を超えるらしい。

f0365212_23480766.jpg


f0365212_23475453.jpg


f0365212_23483037.jpg


f0365212_23484992.jpg


この落書きが何とオーションで2600万円で落札されたらしい。。

f0365212_07484872.jpg


f0365212_07484112.jpg





昨年の事

いつも大変お世話になっているアンティーショップさんに、イギリスで買い付けしたコンテナが届いたという事でお邪魔した時の事。

コンテナが出されたばかりの色々山積みされているショップは本当に魅力的で、宝探し気分で
オーナーに買い付けのお話等をお聞きしながら楽しい時間が大好きです。



(買い付けた椅子に無造作に置かれていた絵に目が留まった。)



私:「この絵は?」
オーナー:「これは買い付けが終わり、帰国する日に飛行機まで時間があったのでロンドンの小さな蚤の市に
遊びに行った時かなり高齢のお爺さんが並べていた中にあった絵で、何となく気になったのでポケットに
あったわずかなお金で買ったものです。」
私:「この絵... いいですね。 何か惹かれますね。」
オーナー:「そうでしょ。 でもただの落書きだと思います。 〇〇円でいいですよ。」
私:「そんなんでいいんですか? 気が変わらないうちに払っておきます。。(笑)」

f0365212_07203462.jpg

家に帰り額を開けてみた。

「古そうな段ボール紙が押さえに入っている。。」

f0365212_07202724.jpg

「あれ? 絵が出てきたぞ。 版画みたいだ。」

f0365212_07202014.jpg

「イギリスの港なのかな~」

f0365212_07201347.jpg

「この絵の裏に落書きしたんだ.... でも古い紙だな~ 気を付けないとポロポロと取れそう..」

f0365212_07195720.jpg

「鉛筆で51年前に描かれた落書きとサインは直筆に間違いなさそうだ。」
「L.S. Lowryって誰? 有名なのかな?」


(PCで色々調べてると..)

「凄いじゃん! この落書きは本物? あんな子供の落書きみたいなのが2600万なら、これもそれくらいは...」
「でも、そりゃないか。」

f0365212_07200491.jpg


f0365212_07195014.jpg

「犬も良く描けてるな。 L.S. Lowryが描くマッチ棒人間のイメージはあるような気が...」

f0365212_07194220.jpg

「痛みが..」

f0365212_07193230.jpg


f0365212_07192315.jpg


(その日の夜)

私:「これを見て。 今日〇〇さんにコンテナが届いたという事で行って〇〇円で買ったんだけど..」
相棒:「誰かの落書き? いい感じの絵ね。」
私:「そうだろう。ここのサインを調べたら..PCを見て! この人らしくて、この落書きが2600万だって。。」
相棒:「でも本物じゃないでしょ。だって〇〇円でしょ?」
私:「だから...ロンドンの蚤の市の人も誰も価値を分かってなかっただけだよ。きっと。。」
相棒:「ちょっとサインが違わない? もし本物で2600万だったら、半分でいいよ。」
私:「何で半分の主張?」
相棒:「だって夫婦でしょ!?」
私:「・・いいよ。誰に頼めば鑑定してくれるのかな?」
相棒:「テレビの鑑定団じゃないの?」


おしまい。








トラックバックURL : https://beetlemomo.exblog.jp/tb/30571265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by beetlemomo67 | 2019-05-01 07:13 | スローライフ | Trackback | Comments(0)

日々の時々日記


by ビートルとmomo