絵の教室

BGMで。




(ブログアップの順番が前後してしまいました。)


地元の画材店に絵具を買いに行った時に、

私:「水彩画を始めたばかりですが、生来の不器用さが絵に出てしまい小学生の夏休みの宿題のような絵ばかり描いているのですが、
どこか素人でも教えてもらえる教室は無いですか?」
店主:「芸大・美大受験生を教えている所がありますよ。確か一般の方も習われていると聞きましたが... 先生も東京芸大の大学院まで出られて....」
私:「凄すぎる... 教えていただけますか? 」
店主:「空きがあれば大丈夫だと思いますよ。電話番号は...」
私:「駄目もとで聞いてみます。」


(その帰り道で、先生に電話をしてみる)

私:「・・・・・短期間や数回でもいいので、水彩画をお教えいただけないでしょうか.... ・・」
先生:「来週の土曜に一度お越しください。一度お話を聞かせてください... 」


(翌週の土曜日)

私:「図々しくお伺いさせていただきましてすみません。」
先生:「とんでも無いです。どうぞ、どうぞ。。」

f0365212_22123624.jpg

私:「早速なのですが、恥ずかしいですが絵を見ていただいて練習したらどうにかなるか? お聞きしたくて。。」
(描きかけの絵や、今まで描いた絵を見てもらう。)


先生:「おぉ~ 良いじゃないですか。 色数を使った色使いも面白いし、下書きも... でも、電車の絵や青色で統一した風景の絵はいけないですね。。」
私:「そうですか?」
先生:「透明水彩ですか?」
私:「水彩色鉛筆で描いています。不器用なので、色鉛筆の方がいいと思って。。 この絵は描いていても楽しくない絵だったんですが、個性的にしたくて...」
先生:「書き手が楽しくないのが絵に出てますね。 見る側も楽しくないです。」

f0365212_21310776.jpg


f0365212_21351758.jpg

f0365212_21313347.jpg

先生:「この絵は良いじゃないですか。看板もあって面白い。色使いも多彩で.. 」
私:「この絵は小学生の図画だと言われて、私もそう思っているんです。頑張ってこの程度なので教わりたくて..」
先生:「そんな事はないです。いいですよ。この原色に近い色を使って描かれていて個性が出てますよ。」
私:「そうですか? 私には全く... 色使いが多くて稚拙だと..」
先生:「水彩色鉛筆をやめて、ガッシュの不透明水彩で描いて、色を濁らさないようにすると"ぐっぐっと!"来る他の人とは異なる表現の絵に絶対になりますよ。
こういう色彩で描くのは意図して描こうとしても難しいので個性ですよ。」
私:「そうなんですか?」

f0365212_21245040.jpg

f0365212_07340759.jpg

私:「尾道市の公募に出したいと思って大きいサイズで少し描いているのですが....」
先生:「おぉ~ 難しい構図にしましたね。個性が生きる多彩な色がある場所が少なくて公募作品にはあまり向かないと思いますよ。
もし、この場所で描くとしたら右下1/4をダイナミックに切り取って描くと良いですよ。」

f0365212_22122818.jpg

私:「全紙の半端に練習用で描いた風景ですが、この風景ではどうですか?」
先生:「風景としていいのですが、つかみが欲しいですね。 絵のどこかで引き寄せられる場所を作りたいですね。 
のんびりした「よくある風景」では印象に残らないので....」

f0365212_22124999.jpg


(約2時間ご指導いただきました)

私:「先生の教室に通う事はできますか?」
先生:「美大受験生の時間だったら描くスペースが取れると思いますから、大丈夫ですよ。」
私:「変な年寄りが、よれよれの絵を描いていたら受験生の邪魔になってしまいませんか。」
先生:「そんなことはないですよ。スペースが無ければ机を出しますから大丈夫ですよ。」


(その日の夜)

私:「絵の教室に通うことにしたよ。」
相棒:「良かったね。どんな先生?」
私:「3浪して東京芸大に入って、大学院まで出た先生で、主には美大受験生を作家活動の合間に教えている人だよ。」
相棒:「それで、絵も見てもらったの?」
私:「それがさぁ~ 小学生の図画みたいな絵が色彩豊富で俺らしくていいらしいんだ。 おべんちゃらだと思うけど。」
相棒:「それで、」
私:「色鉛筆ではなくて、不透明水彩とかいうので描いたら凄く良くなるって...」
相棒:「先生によって見方は色々だね。」
私:「下書きはやり直しだから、また描かないと...」
相棒:「教えていただける所があって良かったね。200万円に近づいたね。」
私:「それは1憶%ない。 でも入選はしたいね。」

つづきます。






トラックバックURL : https://beetlemomo.exblog.jp/tb/30159549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yayoi9355 at 2018-11-12 09:52
この歳になって人に何かを習うということはとても新鮮なことですね。
ゴルフをやっていた時に聞きましたが、やはり初めにちゃんとその道のプロに基本を教えてもらうと成長速度が何倍も違うのだとか。
教室に通われることは成功への近道だと思いますよ♪
目指せ200万!(笑)
Commented by beetlemomo67 at 2018-11-12 22:29
> yayoi9355さん
お世話になります。
10月に教室へ通うようになり、少しずつですが
相変わらず下手ですが、描きたかった絵に近づいて
いるように思います。
私も以前はゴルフを独学で初めて、1年半後から始めた
同僚がティーチングプロに教えてもらって、あっという間に
100を切り、そんなに期間がかからず私を抜き去った記憶が
蘇りました。
その通りですね。
これからもよろしくお願いします。
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-11-13 04:25
わ~良かった!
実は、画材屋さんでのお話の時、「?」って思っていたのです。
全員同じ絵になったら、絵なんて描く意味ないですもんね。
絵を習われるの、楽しそうです^^
素敵な絵を描いて、ぜひ、200万円^m^
Commented by beetlemomo67 at 2018-11-13 22:08
> chiwari-yuki-y2さん
いつもお世話になっております。
200万円は永遠に無理ですが、少し楽しく
なってきました。
これからもよろしくお願いします。
Commented by yume_jin at 2018-11-14 22:33
こんばんは。
描かれた絵、とっても素敵☆ そう思いながら拝見しています。
絵をプロの方に教わるって、何だかワクワクしますね♪
これからがますます楽しみです♪
いつか、尾道のお家に水彩画が飾られるのしょうね~♪
Commented by beetlemomo67 at 2018-11-14 22:51
> yume_jinさん
いつも大変お世話になっております。
お褒めいただき誠にありがとうございます。
ブログは10月始めの出来事なのですが、
今は教室で教わって少しタッチを変えて
描いていますが、まだまだまだまだ...
なんです。
これからも温かい目でお願い申し上げます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by beetlemomo67 | 2018-11-12 06:33 | スローライフ | Trackback | Comments(6)

日々の時々日記


by ビートルとmomo