❻大山に登る。(下山~帰路)

BGMで。




「ここから見るユートピア避難小屋は可愛い風景だな。」

f0365212_16490525.jpg





シモツケ


f0365212_16485893.jpg


「少し雲が晴れてきたのかな? どうしようか。 一般のルートではない、あっちのルートで帰ろうかな? どうしよう。。。」

f0365212_16484819.jpg


(大山自然パトロールの腕章を付けている方を偶然発見。)

私:「すみません。 お聞きしますが"砂すべり"は今も通れますか?」
パトロールの方:「この間の豪雨で砂が流れていますが、何とか大丈夫ですよ。私は今から"砂すべり"ルート
のパトロールをしながら下山しますから、ご一緒にどうですか?」
私:「本当にいいですか? 9年前に来た時は家内と一緒に下りたのですが、今もルートがあるのか不安でしたので.. 私は〇〇と申します。お名前は?..」
パトロールの方:「Mと言います。よろしくお願いします。」
私:「こちらこそよろしくお願いします。無理を言って申し訳ございません。」

f0365212_16483631.jpg


Mさん:「少し雲が晴れてきましたね。圧巻の景色が観られたら最高ですね。」

f0365212_16482939.jpg


Mさん:「前の方がいるので、少し休憩をしてから行きましょう。」


f0365212_16482363.jpg


Mさん:「この前撮った写真ですが、マナーの悪い登山客がいて... ゴミやトイレ.... パトロールをしながら片付けたり、
登山道を確認したりして県に報告をして... 毎週大山に登っているんですよ。」
私:「Mさんのような方達によって、私達が安全に登山を楽しめるんですね。。」

f0365212_16481646.jpg


Mさん:「さぁ~出発しましょう。」

f0365212_16480989.jpg


先に下りている女性が座り込み、立ち往生をして進まない。

f0365212_16480268.jpg


女性は体育座りで少しずつ砂を滑って下りるから時間がかかりすぎる。
その光景を見て、
Mさん:「そこで座って下りている女性の方! 姿勢が低くなると上から落ちてくる石が上半身や頭に当たる危険が高まるから頑張って立ちなさい! 📣」
私:「確かにそうですね。お連れの男性が助けてあげればいいのに。」

女性は横の大きな岩場陰で一度休憩。

f0365212_16474722.jpg


f0365212_16473808.jpg


Mさん:「これらの砂は、冬に雪が積もり凍って、雪解けと一緒に崩落してできる砂場ですよ。
今年は豪雨もあって地形が春先と大きく変わりましたね。」
私:「確かこの砂の下に雪があるんですよね?」
Mさん:「今年は見える場所が無いですが、ありますね。」

f0365212_16472655.jpg


Mさんは女性の所まで素早く下りて行き状況を確認。

私も少しずつ下りて行く。

f0365212_16471562.jpg


一足ごとに足首まで砂に埋まって、周囲2m四方全体が下に一緒に流れ落ちる。
走ると浮遊感があり楽しい。

f0365212_16470406.jpg


f0365212_16465710.jpg


f0365212_16464814.jpg


今滑り降りてきた所を振り返る

f0365212_16464042.jpg


f0365212_16463139.jpg


f0365212_16462474.jpg




f0365212_16461687.jpg


麓まで下りてくる。

私:「登山道を下りると何時間もかかるけど、これなら数分で下りられるし、大山の大迫力を感じられつつ絶景をまじかに楽しめるのでいいですね。」
Mさん:「そうですね。豪雨の後は大きな石が多いので、前を行く人に落とさないように注意が必要ですけど。」


f0365212_16461062.jpg


f0365212_16460230.jpg


f0365212_16454943.jpg


Mさん:「おぉ、大屏風が見えてきた。 昔のクライマーはあの岩壁を登ってたそうですよ。」
私:「100mはあるんじゃないですか? 岩ももろいから崩れるんじゃないですか?」
Mさん:「何人も命を落とされ、慰霊碑もあります。」

f0365212_16453516.jpg


Mさん:「でも冬山は雪が積もり、ここから見える岩壁から山へ登れますよ。 アイスクライミングも盛んです。」
私:「あの麓まで深い雪の中ラッセルで行くだけで大変なのに、そこから登るんですか?」
Mさん:「楽しいですよ。」
私:「私の体力と技術では無理ですね。確かテレビでエベレスト登頂訓練でイモトアヤコが訓練していたあそこですか?」
Mさん:「似たルートです。マジ! イモトは凄いですよ。ハンパないですね。」

f0365212_16452630.jpg

f0365212_16451856.jpg


f0365212_16450503.jpg

f0365212_16445771.jpg

私:「Mさん、今日はありがとうございました。大山での活動の話や、自然の事.. 色々お話していただき勉強になりました。」
Mさん:「いや~ いつも一人ですから、楽しかったです。今度大山に来られて私を見かけたら声をかけてくださいね。一緒に歩きましょう。。
私はこれから別ルートのパトロールに行きます。。」

今日一番の心に残る出来事でした。

(Mさん、ありがとうございました。)
f0365212_16444588.jpg


「そうだ、メールしないと。」

相棒へメール:(砂滑りで下山した。いい出会いがあったので、帰ったら話す。 ピコ♫)

f0365212_16443807.jpg

f0365212_16443017.jpg

f0365212_16442133.jpg

大山寺に到着

「1時半か、お土産屋を冷やかしながら帰ろう。」

f0365212_16441120.jpg

「大山は雲の中だな~ またいつか来よう。」
「そうだった。 そういえば今日は尾道の花火大会の日だ。間に合うようなら少し観て帰ろうかな?」

f0365212_16440114.jpg


相棒へメール:(尾道の花火大会に間に合ったから、15分くらい観て帰る。 ピコ♫)

「尾道の花火大会は昭和な感じで、これもいいな。 地元の花火は1万発以上の連続花火で派手だけど、大人しい花火もなかなか風情があっていい。」
「三脚を持ってないからブレブレだな。」

f0365212_16434480.jpg

f0365212_16432901.jpg

f0365212_16432294.jpg


f0365212_16431432.jpg

f0365212_16430500.jpg

f0365212_16425710.jpg

(20分ほど見物して)

相棒へメール:「渋滞が嫌だから、今から帰る。」

ジョンコルトレーンをかけ、花火を窓越しに見ながら帰路へ

f0365212_16425119.jpg

f0365212_16424480.jpg

私:「ただいま。」
相棒:「おかえりなさい。」
私:「やっぱり家がいいや。百合、ただいま。momoはどこ?」

f0365212_06411732.jpg

おしまい。






[PR]
トラックバックURL : https://beetlemomo.exblog.jp/tb/29993917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jammin3 at 2018-08-16 07:20
おはようございます。
無事の下山お疲れ様でした!すごい砂場コース、私には難しそうな感じです(^_^;)
パトロールの方に出くわすと心なしか安心感が有りますよね(私も必ず話しかけ情報もらいます)
彼等には本当に山を管理頂き感謝です。
帰路のひと時にコルトレーン♫ nice choiceです!(個人的に)
お陰様で楽しい大山をバーチャル体験出来ました。ありがとうございます(^^♪
Commented by mami-2013 at 2018-08-16 17:26
素敵な出会いがあったのですね。
"砂すべり"ルートも知りませんでした。
砂の下には雪が残っているんですか!

臨場感あふれるお写真で、一緒に登っているような気持ちで
見せていただきました。
地元なのに、大山のこと何も知らなかったんだ~と
痛感しました。
楽しいレポありがとうございました。
Commented by beetlemomo67 at 2018-08-16 19:32
> jammin3さん
拙いブログを見ていただきましてありがとうございます。
実は砂場コースは正式なルートではないので、あまり公言して
いいものか迷いましたが...
大山に限らず、多くのボランティアの方々によって私達が
安全に楽しく登山できることを改めて知りました。 一緒に
下山させていただいている時も落とし物、ゴミ捨て、大便..
いたる所にあり始末をいつもされているとの事で「大変ですね?」
とお話すると、「誰かがしないとですね。。。」と明るく話され
るので頭が下がります。
これからもよろしくお願いします。
Commented by beetlemomo67 at 2018-08-16 19:44
> mami-2013さん
今回はブログに書かなかったのですが、大山の楽しみは登山ともうひとつ、
私の好きな「植田正治写真美術館」に行く事です。 
大山近郊は家内共々大好きなエリアです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by beetlemomo67 | 2018-08-16 06:48 | 焚火・ピクニック | Trackback | Comments(4)

日々の時々日記


by ビートルとmomo