❷伊予富士ピクニック(東黒森へ)

BGMで。




相棒:「〇▽※&%$#・・・」
私:「聞こえないよ。」
相棒:「話しながら登れないよ。」
私:「ごめんごめん。もう少し近くを歩くから。。」

f0365212_19540052.jpg





UFOライン

f0365212_19535162.jpg


相棒:「あの小さな山に名前はあるの?」
私:「あの山は”自念子ノ頭(ジネンゴノカシラ)と言うんだよ。伊予富士から戻ったら、すぐそこだから行こうか。」
相棒:「体力が残っていたら。」

f0365212_19534150.jpg


f0365212_19533532.jpg


私:「お弁当を持とうか?」
相棒:「大丈夫。重くは無いから。。」

f0365212_19532934.jpg


f0365212_19532154.jpg


相棒:「来てよかった。肺が綺麗になる気がするね。」

f0365212_19530854.jpg


相棒:「ここで何メートルくらい?」
私:「1600m位だと思う。」

f0365212_19530221.jpg


相棒:「四国にも白樺があるんだね。」
私:「標高が高いからだろうね。」

f0365212_19525667.jpg


f0365212_19524865.jpg


相棒:「空に北欧デザインをしたみたいに見えない?」
私:「いい見方するね。」

f0365212_19524117.jpg


相棒:「あそこが伊予富士?」
私:「そんなわけないよ。まだ歩き始めたばりじゃん。」

f0365212_19523484.jpg


f0365212_19522964.jpg


f0365212_19522300.jpg


私:「振り返ってみて。」
相棒:「わぁ~ 綺麗。あの向こうは石鎚山?」
私:「そう。その左横が手箱山で。。登ったの覚えてる?」
相棒:「山の中でマウンテンバイクを担いで登っていた若者にあった山?」
私:「そうだった。 あの山だよ。」
相棒:「鎖場があって大変だったけど、あの山は好き。今は無理だけど。。」

f0365212_19521748.jpg


f0365212_19521090.jpg


f0365212_19515815.jpg


(東黒森に到着)

相棒:「伊予富士はどれ?」
私:「この稜線の一番右の尖った山がそうだよ。」
相棒:「あんなに遠くまで歩けるかな?」
私:「稜線まで上がって来たから、大丈夫だよ。無理だったら、そこで弁当を食べて引き返せばいいよ。」


f0365212_19515159.jpg


f0365212_19514520.jpg


続きます。






[PR]
トラックバックURL : https://beetlemomo.exblog.jp/tb/29926165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yayoi9355 at 2018-07-12 20:50
お二人で仲良く山歩き、いいですね^^
これも奥さまがお付き合いくださっているんでしょうか(笑)
会話も沢山あって、楽しみを共有できるということは幸せなことですね♪
しかし。。お二人ともなかなかの体力で。。
素晴らしい!
Commented by beetlemomo67 at 2018-07-12 22:39
> yayoi9355さん
いつもお世話になっております。
 随分昔は二人で中四国の山をメインに登っていたのですが、
最近は年に1回程度で、今回の山の様に優しい山ばかりです。
 話は違いますが「モンキー125」が気になっているのですが、
残念な事に一人乗りなんですね。 二人乗りができるならな..
梅雨も明けたのでスクーターにも乗りたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by beetlemomo67 | 2018-07-11 06:22 | 焚火・ピクニック | Trackback | Comments(2)

日々の時々日記


by ビートルとmomo