せとかジュレ

BGMで。






ある朝の事

相棒:「あなたが作ってくれてたジュレが切れたから、ヨーグルトはハチミツでいい?」
私:「いいよ。今日はメール処理が終わったら産直市で何か買って作っておくよ。」
相棒:「そんなつもりじゃなかった無かったんだけど。。」
私:「全然いいよ。」

産直市にて。

独り言:「”せとか”が手で皮が剥けるし、この量で300円は安くない? これにしようか。」


「仕事も終わったから、さぁ~始めるか。。」

f0365212_14471762.jpg


「一つ虫が食ってるな。」

f0365212_14471103.jpg


「いい香りだな。美味しいのができるといいけど。。」

f0365212_14470517.jpg


「外皮を剥いて、房はそのまま煮込んでしまおう。」

f0365212_14465975.jpg


「焦げ付かしても叱られない鍋に”せとか”と砂糖を入れて...」

f0365212_14465487.jpg


「蜂蜜も入れよう。」

(味見して)
「これは、ほろ苦くて酸味も丁度良くて美味い。風味もいいな。」

f0365212_14464737.jpg


「空き瓶に詰めてこれだけか。でも、しばらくは大丈夫。。」

f0365212_14464202.jpg


「百合~! 出来た。。。瓶が熱いから触らないでよ。ちょっとだけ味見する?」

f0365212_14573570.jpg


その日の夜

私:「”せとか”でジュレを作ってみたから、後で食べようか?」
相棒:「綺麗な色と果肉感を見ただけで美味しいのが分かるよ。」
私:「房はそのままだから、どうかな?」
相棒:「あなた、来年の5月に八幡浜で開催される国際マーマレード大会に出て見たらどう?」
私:「あれ? 俺が? 無理、無理、無理...無理に決まってるだろう。」
相棒:「専門店が作る、”高級で美味しいだろう”っという味と違って、素人の素材の美味しさがそのままってのが良いと思うんだけど。。」
私:「審査員の前で作るの?」
相棒:「分からない。作って送るだけじゃない?」
私:「もし、そうなら出してみてもいいかな?」
相棒:「何の柑橘にする?」
私:「そもそも、マーマレードとは何? ジャムとどう違うの?」
相棒:「確かに。。私達はそこからだね。」

<記事>
http://www.city.yawatahama.ehime.jp/docs/2018020800010/

おしまい。




[PR]
トラックバックURL : https://beetlemomo.exblog.jp/tb/29811667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by beetlemomo67 | 2018-05-26 07:38 | スローライフ | Trackback | Comments(0)

日々の時々日記


by ビートルとmomo