❸またまた尾道へ(旧車あるある)

BGMで。





私:「そろそろ帰ろうか?」
相棒:「そうね。帰りにスーパーに寄ってね。」

f0365212_18002480.jpg





(しまなみ海道を走っていると..)


私:「水温計の温度が100℃だけど、水温計が壊れたのかな?」
相棒:「フランスの旧車だからメーターが壊れたんじゃないの?」
私:「でもメーターの温度が本当だったらエンジンが焼き付くから、すぐ先のパーキングに入るね。」


f0365212_18001856.jpg


私:「エンジンルームを見てくる。。」
相棒:「乗ってていい?」
私:「いいよ。」


私:「やれやれ。こりゃダメだ。。。 ファンベルトが切れているよ。これじゃ走れないな。」
相棒:「心配していたあれ?」
私:「そう。キャトルにワンオフのエアコンを付けているからベルトに負担が掛かって切れそう..と言ってた事が的中かな?」

f0365212_18001106.jpg


私:「しかもベルトが切れてプーリーに巻き付いてたら....」
相棒:「どうするの?」
私:「JAFを呼んでレッカーで帰ろうか? こんな時の為に会費を払ってるし。。」

f0365212_18000550.jpg


私:「JAFは1時間くらいかかるって。」
相棒:「夕日も綺麗だから、残っている珈琲を飲んで待とうか?」

f0365212_17595841.jpg


相棒:「これも思い出だね。」
私:「旧車あるあるだな。のんびり待とうか?」


f0365212_17595101.jpg


(JAFが早くて、15分位で到着)

私:「早かったですね。電話では1時間くらいかかると..」
JAF:「丁度前の処理が終わって因島にいたので...」
私:「助かります。」


f0365212_17594456.jpg


相棒:「親亀の背中に子亀..みたいね。」

f0365212_17593810.jpg


(私達はトラックの助手席に乗せてもらい自宅まで。)

私:「JAFで自宅まで運んでいただき、自宅から整備工場までは保険会社の特約レッカーで...」
JAF:「それなら追加金無しで大丈夫ですよ。本部に保険会社の事を連絡しますので負担金は無いですよ。」

私:(保険会社とお世話になっている整備工場へ連絡)

f0365212_17593055.jpg


相棒:「今日は遅くなったから食べに出掛けようか?」
私:「そうしようか。」
相棒:「キャトルはいつ取りに来てくれるの?」
私:「夜8時くらいに来てくれる。」
相棒:「ご迷惑を掛けて申し訳ないね。」


おしまい。


(追伸)

< 修理 >

ベルト切れの要因は
1.ベアリングの摩耗・グリス切れによるスムースな回転がされていなかった。
2.下記の写真にあるようにプーリーの破損でベルトに傷付いていた。
(プーリーはかなり前の破損)

それに加え、

エンジンキーに引っ掛かりがあったので、一緒にキーシリンダーを調べてもらったらピンが摩耗で2本折れていて詰まり掛けて、
新たなトラブルを迎えるところでした。

f0365212_21032494.jpg


(3週間後)

1.ベアリングは新品に交換。プーリーは旋盤で削り出しの依頼をし、後日改めて交換。
2.キーシリンダーはフランスから取り寄せ。 その結果、エンジンキーとドアキーが違う鍵になってしまい、
キャトルは「エンジンキー」「ドアキー」「ガソリンタンクキー」の3つが無いと動かなくなった。でも、これは旧車あるあるで特別びっくりすることでない。
旧車に乗らない方からすると理解できないと思いますが...旧車はこんなもんなんです。

おしまい。のおしまい。



[PR]
トラックバックURL : https://beetlemomo.exblog.jp/tb/29592176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-02-19 06:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-02-19 06:58
海の夕景、きれいですね。
こういう時に、コーヒー飲みながら夕陽見てゆったり待てる…
そういう気持ちの余裕がある人が乗る車なのだろうな~^^素敵です^^
Commented by taron0628 at 2018-02-19 09:39
ページを拝見させていただきました~
Commented by yayoi9355 at 2018-02-19 14:01
昔、シトロエンのBXに乗っていましたが、新車で納車後1ヶ月でデスビがいかれ、半年でベルトが切れ、1年後にはサスのハイドラマチックがいかれてカメになり。。(笑)
仏車なんて旧車である前にそんなものと思って4年も乗りましたがいまだにあの素晴らしい乗り心地が忘れられません(笑)
ま、病気、ですね。お大事に。。(笑)
Commented by naozoom at 2018-02-19 21:35
旧車は修理し続けてでも大事に乗り続けたいものですよね。
僕にも乗りたい旧車がありますが、こちらは輸入車の関税200%のうえ、
金銭的な余裕がないのでひたすら我慢です。車やバイク、カメラ等に
全く興味のない妻の冷たい視線も気にしていますけど。(笑)

ラオス珈琲を楽しんでいただいているようで嬉しいです。
生産者の人たちも日本で味わってくれていることを
喜んでいると思いますよ。現地に報告させていただきますね。

老人と海は何度も読んでいる一冊ですが、お勧めを紹介いたします。
まだ読まれたことがないのであればぜひ!
恐るべき空白 (アラン・ムーアヘッド著。ハヤカワ文庫)
地上から消えた動物 (ロバート・シルヴァーバーグ著。ハヤカワ文庫)
Commented by umisanjin at 2018-02-19 21:41
こんばんは。 色々と大変でしたね、、、レッカー車が早く来てくれて
よかったですよ。 私は、、、レッカー車が、泥沼にハマって、来れなかった
ですから、、( *´艸`)
Commented by beetlemomo67 at 2018-02-19 21:43
> 19510909さん
ブログを見ていただきましてありがとうございます。
しまなみ海道(西瀬戸自動車道)は高速道路ですが、
SAが近くで幸いしました。
旧車は色々ある所も魅力の一つですね。
これからもお願い致します。
Commented by beetlemomo67 at 2018-02-19 21:49
> chiwari-yuki-y2さん
いつも大変お世話になります。
気持ちの余裕というより、何度もキャトル以外でも
故障は経験していて「はい、はい。」って感じです。
こんな時は、その場も楽しむようにしています。
時間厳守やその日の行動に制約がある場合は旧車に
は乗らないんです。いつ故障するか分からず信用
していませんから。。
旧車に乗られている方は皆同じだと思います。
これからもお願い致します。
Commented by beetlemomo67 at 2018-02-19 21:49
> taron0628さん
拙いブログを見ていただきましてありがとうございます。
これからもお願い致します。
Commented by beetlemomo67 at 2018-02-19 21:56
> yayoi9355さん
ブログを見ていただきましてありがとうございます。
イタ・フラ車はドイツや日本車のように精度に不安がある
と言われますが、キャトルが初めてのフランス車ですが
接合部分や全体的な作り...「これがフランス車なんだ..」
と感じていますが、こうして手を掛けて付き合っていく楽しみは
旧車ならではですね。
これからもお願い致します。
Commented by beetlemomo67 at 2018-02-19 22:00
> naozoomさん
ブログを見ていただきましてありがとうございます。
ラオス珈琲も好きですが、ベトナムの方が普段飲みでは
お気に入りです。お教えいただきありがとうござます。
本も是非買って読んでみます。
これからもお願い致します。
Commented by beetlemomo67 at 2018-02-19 22:05
> umisanjinさん
ブログを見ていただきましてありがとうございます。
大変は大変なんですが..旧車に乗る人はいつもこの事態
を想定して走っているので、ショックはあまりないんです。
これからもお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by beetlemomo67 | 2018-02-19 06:34 | スローライフ | Trackback | Comments(12)

日々の時々日記


by ビートルとmomo