④大洲ピクニック(臥龍山荘(がりゅうさんそう))

BGMで。



伊予の小京都と呼ばれている(誰かに)大洲市内へ。

小さな路地を走るとビートルのエンジン音が低く響き、ジオラマの中に入り込んだ不思議な感じがします。

f0365212_18433316.jpg





路地を抜けると小さな駐車場あり停めさせていただく。

f0365212_18432719.jpg


相棒:「雰囲気のある坂ね。」
私:「入り口はそっちなの?」

f0365212_18432033.jpg


f0365212_18431311.jpg


私:「やっぱり違ってたな? 」
相棒:「でも知らない土地での散歩も悪くないよ。」
山荘の方:「いらっしゃいませ。今日は大洲の祭りで入館料が半額です。」
相棒:「いい日に来たね。」

f0365212_18430549.jpg


相棒:「京都に行った時のお寺みたい。」
私:「あぁ~ あの.....」

f0365212_18425930.jpg


f0365212_18425438.jpg


相棒:「入館料が半額だったから、ちょっと贅沢してお茶をいただかない?」
私:「俺は作法が全くできないけど、いいのかな?」
相棒:「私も分からないけれど、観光施設だから大丈夫じゃないの?」

f0365212_18424738.jpg


私:「まずは茶碗を眺めて褒めるんじゃなかった? 格付けTVでやってなかった?」
相棒:「大洲城の絵みたいよ。」


私(小声で):「お茶が冷めてないか?」
相棒(小声で):「これが正式な温度よ。珈琲じゃないんだから..」
私(小声で):「お菓子も食べたし、痛めた古傷の半月板が正座していると痛くなるから立つね。」
相棒(小声で):「私も立つ。美味しかったね。」

f0365212_18424077.jpg


私:「少し路地歩きをしようか?」
相棒:「おじさん。この細工は手作りですか?」
おじさん:「萱の葉を切ってバッタやカエル..を作ってるんだよ。」

f0365212_18423263.jpg


相棒:「こちらは?」
おじさん:「サーフィンをするキリギリス。」
相棒:「細工も凄いけど発想がいいですね。サーフィンさせたんですね。キリギリスに。。」

f0365212_18422535.jpg


f0365212_18421908.jpg


相棒:「キリギリスはお幾らですか?」
おじさん:「どれでも100円です。」
相棒:「ではキリギリスを一つください。」

f0365212_18421265.jpg


私:「キリギリスなんかどうするの?」
相棒:「あなたに似てきたのよ。100円だけど少しでも助けになったら.... 」
私:「ほぉ~ でも俺の財布から出して無かった?」
相棒:「人助けをしたんだから気にしない、気にしない..」

f0365212_18420550.jpg


約1時間ほど古い町並みを散策して帰路に。

f0365212_18415896.jpg


相棒:「今日はゆっくりできたし、お洋服も買ったし... 大洲はいい所ね。また来ようね。」
私:「俺もソックスを買ったし..?」

おしまい。


[PR]
トラックバックURL : https://beetlemomo.exblog.jp/tb/28741678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimozacottage at 2017-11-27 07:10
おはようございます。
昔大洲に行ったことがあります。道が細いのは城下町のせいだからでしょうか?
こんなに細かったかな?としみじみ拝見しました。懐かしかったです♡
ピクニックのご飯、美味しそうですね!
そして可愛い奥様はスラッとしていらっしゃるから、お洋服、何でもお似合いですね。
素敵です✨
Commented by H.O at 2017-11-27 14:57 x
毎回同じことしか言えませんけど素敵な写真とお話をありがおございます。
いつも知らない日本の再確認させて頂いております。
日本は、最近海外からの観光客が増えて有名な観光地は逆に問題も抱えてしまっているようですが、今回ご紹介してくれたような所はそのよになってほしくないと思ってしまいます。でもそれも私の勝手な思いですよね。
このような所も人々が訪れ町の活性化が必要だったり、それと同時に維持にもご苦労があると思いますし、それぞれ難しい問題もあると思います。
すみません、硬い話になってしまいました^^;
最後の一枚、ビートルのフロントウィンドから見える町と街灯がまた素敵でした。
Commented by beetlemomo67 at 2017-11-27 21:11
> mimozacottageさん
いつも拙いブログを見ていただきましてありがとうございます。
mimozacottageさんからいただいたコメント「可愛い奥様はスラッとしていらっしゃるから」
を私に聞こえるように大きな声で何度も読んで大はしゃぎです。
ここだけの話、体型は年々丸々としてきて.....
これからもお願い致します。
Commented by beetlemomo67 at 2017-11-27 21:18
> H.Oさん
いつも拙いブログを見ていただきましてありがとうございます。
”Brett Dennen ”最高にイイですね。Hard Times を聴きながらビートルを
走らせると気持ちが良さそうです。
地方には大洲のようなひっそり情緒が残った場所が沢山あると思いますので、
探して散策に出掛けてみようかと思います。
これからもお願い致します。
Commented by H.O at 2017-11-28 02:12 x
あ、、聴いて頂いたのですね^^ いや~いい感じですよね^^
あの曲の本来のスローバージョンもお勧めです。雄大な時代を感じます^^
私は、ブログでご紹介されているbeetlemomo67さんの選曲がすごいな~・・と、いつもなってます。曲もお洒落です^^
Commented by beetlemomo67 at 2017-11-28 06:31
> H.Oさん
歳をとるとアップテンポな曲は苦手になり、
スローバージョンが心地いいですね。
ゆっくり聴き込んでみたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by beetlemomo67 | 2017-11-27 06:41 | 焚火・ピクニック | Trackback | Comments(6)

日々の時々日記


by ビートルとmomo