❶シクロクロスレースと珈琲ピクニック(移動・準備)


シクロクロスレースにエントリーするかどうか迷っていた夜

私:「今年もシクロクロスレースシーズンだけどどうする? エントリーが始まっているけど..」
相棒:「全然自転車にも乗っていないから無理だと思うよ。」
私:「だったら逆にエントリーして体を動かそうか!去年までのように..シーズンエントリーするよ!」
相棒:「体力が無いと思うよ。しかも、あなたメッチャ太ったし...」
私:「何とかなるよ!完走はできるよ」


で、レース当日
私:「天気が悪いからレースは面白くなりそうだな? 練習していないけど速い人に道を譲って走れば何とか怪我無く完走はできるよ!」
相棒:「あなたはポジティブね..羨ましい。」


f0365212_21403707.jpg







BGMで。










Jeepにシクロクロスの自転車・着替え・珈琲一式を入れたトランクを積み込み、
高速道路を走ってレース会場へ






f0365212_21403019.jpg





レース会場に着くと、既に多くの方がアップをしたり談笑したり..
私:「去年より人が多いような気がするけれど...気のせい? 受付を急いで済ませようか?」
相棒:「うん。」



f0365212_21400273.jpg




受付を済ませアップの用意に。



f0365212_21394608.jpg




昨年のシーズンでご一緒させていただいた方に一年ぶりに再会し
しばし楽しい談笑をさせていただきます。




f0365212_21413302.jpg




今年のシクロクロスも、お気に入りのカフェオレ色のHunterで参戦。
野辺山CXのシールがカッコいい。と思っているのは私だけ..



f0365212_21393747.jpg


いつものローラーにセット


f0365212_21392667.jpg


一度ローラーでアップするのと、しないとでは段違いなので一汗をかくまで
素人メニューで30分程度アップします。


f0365212_21391969.jpg



軽いギアから段々に重いギアへ..


f0365212_21390875.jpg



私:「アップしたし、試走の時間が来たから先に試走して来るから..アップをしなさいよ..」
相棒:「うん。」

で、練習不足が露骨に走りに出てがっかり。悪戦苦闘した試走から帰ると..
私:「アップはしたの? 試走はしておかないと..」
相棒:「やっぱりレースに出るのやめる。 ここのコースは林間コースばかりで、
激しい林道ばかりだから転倒するのが怖いから...」
私:「・・・・・・そうだな、そうしな。その代り応援して。受付にDNSの申し出をしてきなさい。」
唐突に「走らない」と言われても何故か深く聞かなかったのは、
エロイカで転倒して頭を打って記憶が飛んでしまった経験があるから、
怖い記憶が蘇ったんだろうな?と想像して理解した。

転倒した時のエロイカ
http://blogs.yahoo.co.jp/beetlemomo67/41513465.html
http://blogs.yahoo.co.jp/beetlemomo67/41514667.html
良かったら最初からブログを見てください。

f0365212_21385601.jpg


私:「お腹空いた..何かない?」
相棒:「あなたポテトチップスをバックに入れていたから食べる?」
私:「あぁ~アレね!あのポテチはラヂオでギフトコンシェルジュという人が、
ちょっとした手土産にトリュフ味とキャビア味のポテチが
美味しくて、安くて、喜んでもらえる最高の...と、言っていたからい買ってみたんだよ。」
相棒:「へぇ~、プロが言うんだったらさぞかし美味しいんだろうね」
私:「食べてみて..どう?」
相棒+私:「微妙。。。」


f0365212_21384768.jpg




相棒の自転車をJeepに。
出番はあるだろうか..



f0365212_21382877.jpg




(ここから相棒の写真が続きます)

スタートラインまで、ゲートで待機していると一人ずつ呼ばれてパレードランをして並びます。


f0365212_21382086.jpg




・・・・  待っている時の私の頭の中  ・・・・
「みなさんガチで速そう..皆さんの邪魔をしないようしないと....」
「とりあえずアップも試走もしたから完走だけはできるだろう...」
自分の足を見て「俺のふくらはぎが無くなった?練習しないと筋肉が無くなるんだ...足首も太い..」
「ワンピースがキツイ。凄く太ったな..」



f0365212_21380856.jpg




皆さんは、ピリピリ..私は、のほほぉ~ん..緊張感がない。
去年まではスタートまでレース展開を考え、足が残らないように踏もうと考えていた
あの空気感が今年は無い。
理由は分かっている。
「練習もしていないし、周回遅れにならないように完走できれば上出来..」
と自分を走る前から言い訳ができているからだ..
相棒も「無事に完走できればいいんだから..」と言っていたし。



f0365212_21380069.jpg



スタート10秒前!
10 9 8 7 6・・・・パン!!
一斉にスタート!



f0365212_21375165.jpg



続きます。



[PR]
トラックバックURL : https://beetlemomo.exblog.jp/tb/26560408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by beetlemomo67 | 2016-10-24 23:44 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

日々の時々日記


by ビートルとmomo