今治ラヂウム温泉を見学(外観)


今治市にそれはそれは一風変わった
モダンと言えばモダン。
ヘンテコと言えばヘンテコ。
おどろおどろしいと言えばおどろおどろしい。
古い建物がある。

私が生まれる前からあるこの建物に今まで一度も入った事がないまま、
2年前に閉館となってしまい残念に思っていました。
この年になってこの建物の良さが分かり始めたような..

県庁HPで偶然「今治ラヂウム温泉本館見学会..」を発見!

私:「今度の土曜日に、あの今治ラヂウム温泉本館の見学会があるらしいよ。仕事は休み?」
相棒:「本当? 見学に行きたいけれど仕事だから...残念。色々勉強して帰って教えて..」
私:「じゃ~スクーターで行ってこようかな?」



今治ラヂウム温泉本館


f0365212_22444150.jpg


愛媛新聞より転載

国の文化審議会(馬渕明子会長)は15日、今治市共栄町4丁目の「今治ラヂウム温泉本館」を
登録有形文化財(建造物)にするよう馳浩文部科学相に答申した。
官報公示を経て登録される見通しで、県内の登録有形文化財(同)は114件となる。

 「今治ラヂウム温泉」は1927(昭和2)年、大島出身の村上寛造氏が創業した。
鉄筋コンクリート造の3階建てで、今回の指定範囲である温泉施設部分の本館は約408平方メートル。
陸屋根の本体中央に五角形、六角形の平面を重ねた塔屋を掲げ、背面には八角ドームの男女浴室が並ぶ。
れんが造りの煙突も建物にアクセントを加えている。
戦時中は越智郡郷土防衛隊の本部が置かれ、
45年の今治空襲をくぐり抜けた貴重なランドマークとして市民に親しまれた
(浴場は2014年3月末から休業中)。






BGMで。








白い壁の部分は、ビジネスホテルを始めたときに古い建物に引っ付けて
増築した部分で、この部分は有形文化財の対象外との事。




f0365212_22443273.jpg




昭和2年に建てられたこの本館は愛媛で一番古いコンクリート建築で、
ドーム屋根を二つ持つこの建物の作り方を示した図面も
戦争で残っておらずはっきりしないようだ。



f0365212_22441467.jpg




白いモスクのような屋根が大浴場の部分になります。



f0365212_22440617.jpg




展望塔
増築部分を取り壊して、本来の姿を見せた方が良いと個人的には思うのですが..



f0365212_22435589.jpg




見学会には20名程来られていて、建築の専門家・音響専門家..
の学者さん達が多く、一般人は数人でした。
玄関入り口にある丸くなっている足元の段ですが、
創業当時はここに丸いガラス窓の切符のもぎり部屋があったそうです。




f0365212_22434971.jpg






約90年前はこのような建物で、屋根の部分はフラットであったようです。
当時オランダの建築家に設計を頼んだようで、かなり個性的な建物に
なったようです。




f0365212_22434372.jpg

https://www.facebook.com/Imabari.radium/videos/1815731165313081/



つづきます。



[PR]
トラックバックURL : https://beetlemomo.exblog.jp/tb/26385921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tajiri8jp at 2016-10-14 19:12
面白い建物ですね。これはいつか行かねばなりません。
Commented by beetlemomo67 at 2016-10-14 21:58
> tajiri8jpさん
いつもありがとうございます。
内装はもっと面白いですよ。
また見ていただければ幸いです。
Commented by umisanjin at 2016-10-14 22:27
こんばんは。 凄い建物ですね。  @@
泉質は、どんなんだろう?
Commented by beetlemomo67 at 2016-10-14 23:14
> umisanjinさん
こんばんは。
ブログを見ていただきましてありがとうございます。
泉質ですが、ラヂウム人工温泉のようです。
詳しくは分かりませんが胃腸の病気や関節、更年期障害..
自然治癒力を高めると言われているようです。
全国にはラヂウム温泉は今でも多くあるようです。
これからもお願い申し上げます。
Commented by koneko-no-hitai at 2016-10-17 00:08
とっても貴重で魅力的な構造ですが、中に入るのには勇気が必要な感じがしますね。
私はそっと遠くから見守りたいです(^_^.)
Commented by beetlemomo67 at 2016-10-17 06:32
> koneko-no-hitaiさん
おはようございます。
ブログを見ていただきましてありがとうございます。
この建物は独特の雰囲気を醸し出していて、私も同じ
感じがしていて今まで行かなかったのだと思います。
これからもお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by beetlemomo67 | 2016-10-14 06:35 | スローライフ | Trackback | Comments(6)

日々の時々日記


by ビートルとmomo