❸バイクロアともう一つの目的

BGMで。



相棒:「街路樹のイチョウも綺麗に色づいているね。」
私:「綺麗だけど、落ち葉の掃除は大変だよ。」
相棒:「ところで、場所は分かるの?」
私:「大体の方角は分かるけど..ナビを入れて..」

f0365212_22291643.jpg



■ 二つ目は悲しい出来事 ■


実は16年8ケ月我が家の家族として暮らしてくれた愛猫(ヒマラヤン)の「桜菜」が老衰で虹を渡って行ってしまいました。
桜菜の旦那の四郎太(アメショー)は9年前に先に病気で虹を渡ってしまい、3匹の仔猫達は遠くへ全員貰われていきました。
仔猫達はアメショー柄のヒマラヤンで、それはそれは可愛い子猫達でした。

子供達には悲しむので帰省する迄連絡をしないつもりなのですが.....
相棒と二人して大泣きして「分かってた事だけど、現実として... もう猫は飼わないでおこう..」と決めてお別れをしたのですが、
がらんと空いたケージを毎日見ると寂しくて....



(それから約半月後の夜)

私:「相談だけど、テレビのニュースでやっていたNPOがやっている「捨てられた犬猫の里親探しボランティアの譲渡会に行ってみないか?」
相棒:「猫をもらってくるの? いつかはお別れが来てしまうんだよ。それと今から飼って桜菜くらい長生きしてくれたら、私達もいい歳になるよ。」
私:「それも考えたけど、猫の世話は大丈夫じゃないか? 」
相棒:「寂しいの? いいよ。行ってみようか?」
私:「momoも桜菜のケージの前をうろうろして寂しそうにしているから..... バイクロアの応援に松山へ行った時に、里親探しの所にも...」
相棒:「HPを見ると可愛い子ばっかりね。。」

< 桜菜 >

f0365212_09190409.jpg





相棒:「あなた来て。可愛い犬達も...」
私:「可愛いね。心が揺れるよ。ふっと気を抜いたら数匹連れて帰ってしまいそうだ。。」

f0365212_22290856.jpg


f0365212_22285911.jpg


相棒:「可愛くてどうにかなりそうだね。。」

f0365212_22285076.jpg


f0365212_22284163.jpg


相棒:「白い子犬達は怖がっているね。」
私:「多くの人間がのぞき込むからな..」

f0365212_22283210.jpg


相棒:「猫たちも沢山いるね。 どの子も可愛くて私は決められそうにないよ。」

f0365212_22282047.jpg


f0365212_22281472.jpg


3兄弟だそうです。

f0365212_22280812.jpg


私:「この子は凛々しくて可愛いですね。」
NPOの方:「人馴れもしていて甘えん坊なんですよ。」

f0365212_22280018.jpg

f0365212_22275246.jpg


相棒:「この子見て。「前髪切りすぎちゃいました」という柄で可愛いね。」
私:「本当だ。可愛いね。上品な顔立ちをしていね。」
相棒:「男の子だって。」

f0365212_22274589.jpg


相棒:「みんな可愛くて。。。 私は選べないからあなたが選んでね。」

f0365212_22273764.jpg


相棒:「兄弟だって。仲がいいね。飼うなら兄弟一緒かな?」
私:「そうだな。」

f0365212_22272946.jpg


f0365212_22271913.jpg


f0365212_22271007.jpg


私:「猫を実際に抱っこさせてもらう事はできますか?」
NPOの方:「勿論です。逃げたらいけないので部屋でどうぞ。。」

まだ人馴れをあまりしていなかったが、相棒と二人で抱っこをさせてもらい
相棒:「あなたが決めて。」
私:「決められないな~」

f0365212_22265712.jpg


(迷った末に譲渡していただく仔猫を決め、アンケートに家庭環境や飼育経験..を細かく記入。)


私:「さっきもお話させていただきましたが、昼間は仕事で家にいないときはケージに入れることになるのですが.. 」
NPOの総責任者:「ケージの大きさは?」
私:「2階建てのケージなのですが..」
NPOの総責任者:「それでは猫ちゃんにストレスが溜まるので3階建ての物に変えられますか?」
私:「分かりました。買い換えます。」
NPOの総責任者:「長年の飼育経験もあって、主治医もあり不妊手術もしていただけるお約束をしていただけるなら、是非可愛がってやってください。。」
私+相棒:「ありがとうございます。」
NPOの総責任者:「では後日、猫ちゃんを連れてご自宅にお伺いさせていただき家の中や環境を確認させていただき、トライアル期間を過ごしていただき...その後で正式に里親に決定させていただきますので..」

(今までのワクチン接種代金として5000円を支払い帰路へ)

f0365212_22264898.jpg


相棒:「楽しみね。あの可愛い子と暮らせるのね。桜菜と同じくらい長生きしてくれたらいいね。」
私:「本当に楽しみだな。 ケージと子猫のフードを買いに行かないと... 子供達にも話さないといけないな。」
相棒:「名前は何にする? 」
私:「候補はある?」


私:「そうだ。少し遠回りをして ”藁のイノシシ🐗” を見て帰ろうか?」
相棒:「見に行こうか。」

f0365212_22263910.jpg


相棒:「あら~ お母さん猪が倒れているよ。」
私:「この前の台風と大雨で重くなって倒れたんだって。」
相棒:「何か..切なく見えるね。」

f0365212_22263154.jpg


f0365212_22262269.jpg


私:「さぁ~帰ろうか。」
相棒:「明日の夜に猫の3階建てケージを買いに行こうか?」
私:「そうだな。ごはんの皿とか..全部新品にしよう。」

f0365212_22261372.jpg



で、その日の夜

NPOの猫担当の方から電話:「やっぱりケージに少しでも入れるのは猫ちゃんにストレスがかかるから、一部屋猫専用の部屋を作っていただくか、
家の中を一日中猫ちゃんが自由にできるようにしていただかないとお譲りできないと考え直しまして..」
私:「猫の専用部屋を作るのは無理ですね。私達が家にいるときは当然出してあげて自由にさせるのでもダメですか?」
NPOの猫担当の方から電話:「家が傷ついたりするのが嫌ですか? 家や物が傷つくのが惜しいと思うなら猫ちゃんの事を考えると飼うのは難しいですね。
猫は本来外の広い場所に縄張りを作って自由に暮らす生き物なので....猫を飼うということは、猫の事を一番に考えてあげないと...」

(色々猫を飼う心構えや様々なご意見とお話をお聞かせいただき)

私:「分かりました。私どもの家庭では猫を飼えない環境のようなので諦めます。大変ご面倒をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。」

(電話を切る)


相棒:「どうしたの? 猫のお話?  何て?」
私:「NPOの猫担当の方から、〇□▽&%#♪Σπ×÷λ........」
相棒:「えぇ~ ショック!....、そのような事を譲渡要綱にも書いて無いし、あの仔猫との暮らしを楽しみにしてたのに.... 」
私:「猫が猫らしく暮らせるように慎重にしているんだろうが....  縁がなかったね。。 こんなに爺婆になっても、若い女性に諭されるんだな。。反省。」
相棒:「怒ってるわけじゃないと思うけど、落ち込むね。 そういえば猫を見ている時に独身の男性がNPOの方との話が聞こえきたんだけど...」

(聞こえてきた会話)

男性:「社会人で独身なのですが、小さいころから猫が好きで猫を飼っていて.... 今は実家を出て一人暮らしをしているのですが、私にも譲ってもらえますか?」
NPOの方:「独身でいるということは、これから家庭環境が変化しますよね? 男性は仕事で転勤があるかもしれないし、結婚相手が猫嫌いだとか、
子供が出来たら猫を飼えないとか... そんな時に猫ちゃんが捨てられないか私達は心配なんです..... だから独身の方にはお譲りできない....」


私:「そんな言われ方するの?  あの若者は優しそうで好青年に見えたけどな~ 独身男性がいけないって?  独身女性はいいの?」
相棒:「知らないよ。 若い男性はなんとも言えない寂しそうな顔をして帰って行ったんだよ。」
私:「そんな事はHPにも要綱に書いてないじゃん。我が家のように猫を飼う環境でない家庭だとか
たとえ社会人であっても独身男性は生活環境の変化が考えられるため..」とか譲渡条件に書いておいて欲しいよな... 」
お世話をしておられるNPOの方の家庭環境と同じ条件となると、里親になれる家庭は少なくなるよね。」
相棒:「猫が幸せに暮らせる状況なのか、家の中まで入って確認させていただき最終判断をさせていただきます」とまでNPOの方が言うのだから、里親のハードルはかなり高いよね。こちらの精神的にも。。」


すこし沈黙


相棒:「もう今日は何もなかった事にして忘れよう。」
私:「あの仔猫が来てくれると思ったのに....」
相棒:「あなた忘れようよ。 フェージョアをたっぷりかけたヨーグルトを大盛で食べようか?」
私:「・・・・・・それってやけ食い? でも普通盛りでいいよ。」



相棒:「そういえば、かなり個人情報を詳しく書かされたアンケートを返してもらおうか?」
私:「もういいよ。忘れよう。 ヨーグルトを全部食べていいよ。」
相棒:「5000円は絶対に返してもらわないと。。」


おしまい。


[PR]
トラックバックURL : http://beetlemomo.exblog.jp/tb/28846392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 19510909 at 2017-12-11 10:45
こんにちは
相手の猫担当の(若い)女性の方
いままで色んな悲しい&イヤなことがあったのでしょうかね?
お二人の人柄や今まで大切に猫ちゃんを愛されてきたことなど
理解されなかったのでしょうかね
ジジイが担当だったら、趣味の良い持ち物やクルマの選択眼などで
頭を下げてでも逆にお願いしますけれどね
ただ、いっしょに暮らす気満々だった
そのお気持ちの落ちこみよう、辛いですね。
Commented by beetlemomo67 at 2017-12-11 21:12
> 19510909さん
いつもありがとうございます。
NPOの方が言われることは一点の曇りもなく正しい育て方
であるのです。 しかし家庭環境が、猫が一日中自由にさせて
あげられないので... しょうがないですね。
NPOの方も猫を手放せば少し楽になると思うのですが、そんな
ことではなく猫の幸せだけを一心に考えられる事が素晴らしいです。
私達には足りていないですね。
これからもお願い致します。
Commented by yayoi9355 at 2017-12-11 23:43
確かに厳しい条件ですね。おそらく私にも許されないだろうと思いますが(笑)
きっと過去に安易に譲り受けて行った挙句に飼えなくなって戻してくるような飼い主もいたのかもしれませんね。
ただ、そこまで言われてももう一度申し込みに行かれたら。。OKが出るような気がしないでもないですが。。
ダメかな(笑)
Commented by beetlemomo67 at 2017-12-12 21:38
> yayoi9355さん
いつもありがとうございます。
正直二人共心が折れていて再チャレンジの元気がありません。

・ 
それよりも、ビンテージ系自転車に乗られるのですね。レースではなく
ゆっくりと自転車のスピードで時間経過を楽しむのはいいですよね。
これからもお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by beetlemomo67 | 2017-12-11 00:04 | スローライフ | Trackback | Comments(4)

日々の時々日記


by ビートルとmomo