❶鹿島(かしま)ピクニック(鹿に逢う)

BGMで。




■ 1ケ月以上前の休日 ■

相棒:「今日はいい天気よ。日中は28℃くらいになりそう...だって。もう夏だね。子供達も熱中症は大丈夫かな?」
私:「社会人だから大丈夫でしょ。 それにしても、もう夏だな。」
相棒:「昨日まで薄いピンク色だったのに、ジュンベリーが美味しそうな色になってるよ。」
私:「もう?」
相棒:「今年植えたばかりなのに.. 初収穫だな。植木屋さんが言ってたけど、実が色づくと鳥達が食べる方が早いらしいよ..」
私:「だから..? さっき玄関のドアを開けると鳥かがパタパタ..と数羽が飛んで行ったんだよ。」
相棒:「緑の小さな実が全部色付くんだね。沢山できそう..」
私:「でも、鳥達が食べる方が多いんじゃないの?」
相棒:「それでいいよ。」

f0365212_18391936.jpg





私:「まだ少しだけど、ヨーグルトに入れて食べてみようか?」
相棒:「可愛い。見て! 隣の家の電線で鳥達が「早くどっかに行かないかな?」と、待っているよ。」

f0365212_18390562.jpg


我が家に来ているのはムクドリのようで、家族単位で5~6羽が朝夕写真のようにやってきます。


日本野鳥の会
http://www.birdfan.net/pg/kind/?posts=28572,19573,15536,3866
(ムクドリ↓の画像は野鳥の会様よりお借りしました)

f0365212_18465198.jpg


ムクドリはくちばしと足が黄色くて可愛い野鳥ですが、市内の街路樹に群がる光景と鳴き声は少し異様ですね。

f0365212_18464561.jpg


相棒:「鳥にも残してあげてね。」
私:「木の天辺は神様に。背より高い場所の実は鳥達に残してあげるよ。」
相棒:「鳥は分からないから下のも全部食べるかもね。」
私:「いいよ。でも食べてるのはあの鳥かな? ヒヨ鳥じゃないのかな?」
相棒:「どの子でもいいじゃない..」

f0365212_18391379.jpg


■■ ピクニックへ出発 ■■

私:「今日は天気が凄くいいから、山から予定を変更して鹿島へ鹿に逢いに行こうか?」
相棒:「鹿はまだいるのかな?」
私:「いるよ。」
相棒:「だったら、鹿煎餅を買わないと.. 」
私:「そもそも鹿煎餅なんか売ってるの? 」



<鹿島(かしま)はこんな場所>
(松山市です)

f0365212_18395563.jpg


この日はサイクリストが多く走ってました。

f0365212_18385959.jpg


北条港に到着

相棒:「あの向こうの山が鹿島? 小学校の遠足以来だと思う。。」
私:「そう。」

f0365212_18385117.jpg


港で駐車料金と船代を払ったら、
窓口のおばちゃんが...「リアカーは無料で使っていいよ。荷物があるなら入れて行きなさい..」
と言っていただけお借りする事に。

私:「リアカーが無料で借りられるから借りてきた。」
相棒:「良かったね。これなら適当に入れても大丈夫だね。」
私:「でもこんな大きな物が船に乗るのかな?」

f0365212_18384469.jpg


少しすると対岸の島から鹿の船がやってきました

相棒:「可愛い船ね。幼稚園バスの船バージョンみたい..」

f0365212_18380242.jpg


相棒:「あなたは五十肩が痛いんだから、私に任せて... うぅ。けっこう重いよ。。。」
<相棒が格闘しているとお爺ちゃん船長さんが助けてくれました>
相棒:「どうもすみません。主人は五十肩が痛くて....」
私:「すみません。大変申し訳ございません。。。」
船長:「いいよ。楽しんで帰ってね。」

f0365212_18383972.jpg


相棒:「小さくて可愛い島ね。」
私:「2~3分で着くよ。」

f0365212_18382969.jpg


相棒:「こんなに小さな島に鹿がいたら、ご飯食べてたら集団で来られるんじゃないの?」
私:「ここの鹿は奈良や宮島のような鹿と違って、屋久島からやってきた小さな鹿で臆病な性格だから大丈夫。」
相棒:「良く知ってるね。」
私:「2年前に自転車で来たから..」

f0365212_18382378.jpg


f0365212_18381637.jpg


友近さんのアナウンスガイドでなかなか面白い

f0365212_18380966.jpg


上陸すると直ぐに「鹿の飼育施設」があります。

相棒:「可愛いね。 目が可愛い。。」
私:「草をあげてみたら?」
相棒:「やっぱり鹿煎餅買ってくれば良かった。。」


f0365212_18375588.jpg


相棒:「みんな集まってきた」
私:「以前来たと時は怖がって近寄ってこなかったけど.. 」

f0365212_18374956.jpg


相棒:「外に放し飼いにできないのかな?」
私:「人に怪我をさせてらいけないからじゃないの? でも野生のが何十頭かいるはず。」

そんな会話を聞いてくれていた飼育担当の方が
「島の野生は最近全部捕獲して別の柵の中で飼育していますよ。30頭ほどいますが、まだ慣れていなくて近づいて来ないですね。。」
私:「捕まえちゃったんですか? そうでしたか..」

f0365212_18374324.jpg


私:「大久野島の「うさぎ島」。鹿島の「鹿島」となれば、しまなみ海道の馬島を「野間馬島」にしたらどう?」
相棒:「馬島は民家があって多くの方が住んでいるから放し飼いは無理ね。しかも「野間馬ハイランド」があるじゃん。」
私:「真剣に考えるなよ。。」

野間馬ハイランド (今治市にあります)
http://www.imabari-nomauma.jp/

f0365212_18373514.jpg


観光案内をもらって基地の設営場所を探しに行きます。

f0365212_18372881.jpg


つづきます。



[PR]
トラックバックURL : http://beetlemomo.exblog.jp/tb/27895455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by beetlemomo67 | 2017-06-15 06:33 | 焚火・ピクニック | Trackback | Comments(0)

日々の時々日記


by ビートルとmomo