1⃣四国カルストで爽快ピクニック(基地作り)

BGMで。





■ 随分前の休みの前夜 ■

相棒:「連休の明日は晴れるみたいだけど、何処かにゆっくりしに行く?」
私:「じゃ~ 少し遠出してみようか?」
相棒:「どこに行く?」
私:「四国カルストに行ってみようか?」
相棒:「この前は秋だったから、また景色が違って綺麗だろうね。。」

で、翌朝

Jeepに荷物を積み込み、約2時間半のドライブへ出発です。
遠くには西日本最高峰「石鎚山」が見えます。
私:「石鎚が綺麗に見えるね。今日は多くの人が登っているんだろうな..随分行ってないな。」

f0365212_22412638.jpg





四国カルストはこんな所にあります。

f0365212_17065233.jpg




相棒:「雰囲気のある集落ね。」
私:「でも暮らしは大変だと思うよ。特に冬は雪も積もるし大変だよ。。」

f0365212_22411928.jpg


くねくね林道を走り、ぐんぐん高度を上げて行きます。

相棒:「ちょっと具合が....」
私:「どうした? 酔ったの?」
相棒:「どこか路肩にスペースがあったら停めて。」
私:「ビニール袋はそこにあるから....」


相棒:「ちょっとだけスッキリした。前も酔ったの忘れてた。。」
私:「横になってれば。」

f0365212_22411366.jpg


道中、多くのバイカーや車に追い抜かれ

私:「この込み具合だったら四国カルストは大変な混雑だと思うから、あえて大野ヶ原に行こうか?」
相棒:「私はどこでもいいよ。」

f0365212_22410528.jpg


私:「やっばり、こっちは静かだ。景色も良くなってきたよ。。」
相棒:「ごめん。 まだ起き上がれない。」
私:「もう少しで着くから..」

f0365212_22405829.jpg


私:「もうすぐだぞ。」

f0365212_22405160.jpg


牧場の稜線に到着

f0365212_22404234.jpg


高知県側の山々

f0365212_22403423.jpg


私:「着いたよ。」
相棒:「よっこいしょ。 わぁ~綺麗。ここは牧場?」
私:「大野ヶ原の牧場だけど、今日は牛がいないね。でもこっちで正解だよ。落ち着いてゆっくりできそう。」
相棒:「ここに停めてもいいの?」
私:「ここは展望所みたいになっている駐車場だから、隅っこだったら大丈夫。」

f0365212_22402462.jpg


相棒:「涼しい風が気持ちいいね。」

f0365212_22400821.jpg


f0365212_22395825.jpg


f0365212_22394801.jpg


牧場の横の石灰岩でゆっくりさせてもらう事に。

f0365212_22394176.jpg


秋に行った、行くはずだった四国カルストの以前のブログ
http://beetlemomo.exblog.jp/26316624/
http://beetlemomo.exblog.jp/26334279/
http://beetlemomo.exblog.jp/26352566/

つづきます。


[PR]
トラックバックURL : http://beetlemomo.exblog.jp/tb/27832219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuniko36 at 2017-05-24 12:42
こんにちは。何度か四国へ渡る度
運転手さん(夫)にそこを提案するも・・・
やはり、広島からだと結構遠くてなかなか行けない
場所です。美味しいチーズケーキのお店が
その辺にあるらしく・・・いつかは行ってみたいなぁと
思いつつ、やはり遠いですね。これは。。二泊くらいして
挑まないとだなぁ 笑 ますます行きたくなりましたし
松山城から、遠く雪山が見えたのはきっとこの辺りの
山なのでしょうね。と思ったり。
Commented by beetlemomo67 at 2017-05-24 19:00
> kuniko36さん
いつもありがとうございます。
私もまだ経験していないのですが、昼間の爽快な景色
もいいのですが、星に手が届きそうな夜空に天の川が
とても綺麗らしいです。 宿泊施設もありますので是非
泊まって夜空レポートをアップしてください。
これからもお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by beetlemomo67 | 2017-05-23 06:41 | 焚火・ピクニック | Trackback | Comments(2)

日々の時々日記


by ビートルとmomo