❶来島(くるしま)で釣りピク(上陸)

BGMで。




■■  先月のある日曜日  ■■

私:「今日は晴れて少しは暖かい日になるんだって.. さっき テレビで言っていた。」
相棒:「久々の連休だし、ゆっくりしたいな...」
私:「この前「小島」に行った時に「来島に行ってみたい」と言ってたの覚えてる?」
相棒:「いいね。近くだし行ってみる? でももうこんな時間だしお昼は外で買っていい?」
私:「産直市でお弁当を買って行こうか?  今日はビートルで行って歩いて渡ろうか?」

波止浜港に到着

f0365212_21070598.jpg





・・ 来島はこんな所 ・・

小さなフェリーは「来島」「小島」「馬島」を往復しています。
しまなみ海道を走るサイクリストや観光客にも知られていない"小さな来島海峡の船旅"ができおすすめです。

f0365212_09170972.jpg


◆◆ この日の荷物 ◆◆

❖スノーピークの寝袋(シングル分)
❖トートバッグにピクニック道具
❖1000円の釣り道具
❖Helinox/ヘリノックスの椅子
❖お弁当

f0365212_21065881.jpg


いつもの小さなフェリーで向かいます。

f0365212_21065127.jpg


私:「寝袋なんかどうするの?」
相棒:「だって寒い時は、これに潜り込めばお昼ねもできるし...」
私:「テントは無いよ?」
相棒:「全然平気..」
私:「歳をとるのは怖いね~  その辺で寝袋で寝るのも気にならなくなるんだ.... 」

f0365212_21061232.jpg


出船ぎりぎりで駆け込んで来られる方が..

f0365212_21060545.jpg


出航して1分で「来島」が見え始めます。
相棒:「小さくて可愛い島ね。。」

f0365212_21055833.jpg


約5分の船旅で上陸です。


f0365212_21055256.jpg


フェリーは小島へ向かいます

f0365212_21054553.jpg


来島でゆっくりできる場所を探します。
相棒:「少し探検しようか?」
私:「そうしようか。まずは時計回りに歩いてみる?」

f0365212_21053742.jpg



f0365212_21053058.jpg


100mくらい歩くと行き止まりです。
私:「この突堤にする?」
相棒:「狭くて怖い。落っこちそうだから、他を探そうよ...」

f0365212_21052145.jpg


忘れられたサボテン

f0365212_21051567.jpg


さっきとは反対側の家のある場所を抜けます。
(ここ来島はお年寄りが10名ほど住んでいらっしゃるらしいが、どなたにも会いません)

f0365212_21050328.jpg


相棒:「スイセンのいい香りがするね..深く深呼吸してみて..」
私:「すぅ.... 本当だ..」

f0365212_21044146.jpg


相棒:「正面の島は小島?」
私:「そう。丁度この前テントを張った場所が正面だよ。」

f0365212_21043259.jpg


f0365212_21042438.jpg


漁港の防波堤の先端に陣取ります。
私:「ここにしようか? ここなら防波堤が風よけにもなるし...」
相棒:「そうしよか。ここなら港のトイレも近いし、ゆっくりできそうだね..」

f0365212_21041523.jpg


私:「椅子を出して、居場所を作ろうか...」

f0365212_21040862.jpg


雪雲があり風も多少ありますが、まずまずの天気です。

f0365212_21035525.jpg


つづきます。


[PR]
トラックバックURL : http://beetlemomo.exblog.jp/tb/27637363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by beetlemomo67 | 2017-03-14 06:35 | 焚火・ピクニック | Trackback | Comments(0)

日々の時々日記


by ビートルとmomo